協会について

理事長プロフィール

20151023%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%be%a1%e5%86%99%e7%9c%9f好きを仕事に『インストラクター』として活動してきた経験を活かし、子育てママの夢を実現していきたい

10~20代は、全力で恥ずかしがり屋克服人生を過ごす。団体職員、エアロビクスインストラクター、タレントを経て、結婚。

出産後、埼玉県さいたま市にて6年間に3,700名が参加するHappy&Happyヨガ教室を運営。『初心者も楽しく参加できるヨガ』と、『元気になれるおしゃべり』が大人気。

現在プライベートでは9歳、3歳の子を持つ2児の母であり、子育てしながら、ヨガインストラクターとして楽しく働いてきた経験から、『ヨガインストラクター業』を定着させ、育児期の女性の就労支援、『ヨガ』クラスで、日本全国に笑顔と元気を広げていくことを目的に協会を設立し活動している。

しゃべり方に特徴があると良くいわれますので、以前番組ゲストで出演した際の動画をぜひごらんくださいませ。観ると元気になれる、明るい気持ちになれる動画です。

 

協会概要

理念 おしゃべり×体操で笑顔と元気を創り出す!~インストラクターの輝きからHAPPYの輪を~

「ヨガ教室」を開講するためのサポートをしています。

目的 ・人柄の魅力にファンが集まるインストラクターの育成

・地方にも、気軽に通えるヨガ教室を碁盤の目のように増やす

・子育て期の女性が笑顔で輝いて働ける社会の実現

・威張らない、謙虚な心を広める

一般社団法人日本おしゃべり体操協会は、「ヨガインストラクター養成講座」と「おしゃべりコミュニティによる集客講座」を開講することで、ヨガ教室を日本全国に碁盤の目のように増やし、主に育児世代の女性の社会進出と、日本の社会に笑顔と元気を広め、健康面で貢献することを目的に設立されました。

設立日 2016年8月9日 一般社団法人日本おしゃべり体操協会設立
事業 1.体操教室の運営

2.セミナー、講演及びイベントの企画、開催及び運営

3、人材育成に関するカリキュラム及び教材の企画、編集、出版及び販売

4、書籍、雑誌その他情報媒体の企画、執筆、編集及び出版

5、インストラクター及び講師等の派遣

6、民間資格の認定事業

7、民間資格の付与を受けた者の活動支援

8、著作権その他知的財産権の管理

9、前各号に掲げる他、当法人の目的を達成するために必要な一切の事業

商標 日本おしゃべり体操協会

Happy&Happy

は、一般社団法人日本おしゃべり体操協会の商標です。

役員

代表理事:たむら 紗櫻姫

執行決定機関:たむら 紗櫻姫  ほか

会計顧問:琉子 敬仁 OHANA税理士事務所代表

事務局:一般社団法人日本おしゃべり体操協会 秘書チーム

【日本おしゃべり体操協会を立ち上げた、たむら紗櫻姫の想い

241-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcママが笑顔で働ける社会の実現を目指して

私たむら紗櫻姫の学生時代の女友達は、結婚出産後も自分の仕事を持ち、オシャレも家庭も子育ても謳歌する笑顔で働くママが沢山います。

そのような友人環境に刺激を受け、私も長男が1歳1か月の時に、派遣社員として働き始めました。子育てしながら働けるか未知の世界で、これなら出来るだろう!という甘い考えで決めた仕事でした。

そのような中、働き始めてすぐの頃、長男が熱性けいれんで1週間入院しました。当時1歳3か月。焦った私は、まっさきに救急車を呼びました。仕事を休むことしか考えられず、病院から職場に必死で電話をかけ、受話器の向こうの見えない相手に電話口で何度も何度も頭を下げました。

今では長男は元気いっぱいの小学生ですが、その後も、風邪をこじらせ何度か入院。上手く働けないもどかしさと職場に対して肩身の狭い申し訳ない気持ち、子育てママが雇ってもらいながら働く大変さを痛感しました。

長男が3回目に入院したときのこと、付き添いで添い寝しながら、色々考えたのを今でも鮮明に覚えています。

・世の中の子育てママはこんな風にして働いているの?

・こんなに大変な想いをして働いているの?

・他に良い方法はないの?

・キラキラ輝いて働ける方法はないの?

・いやきっとあるはず。

と思い、院内でたまたま手にした雑誌に載っていた、病時に子供を見てくれる機関が載っているページを、息子が病室のベットで寝ている時間に必死で読み、メモし、私のカラッポの頭の中にグァングァン、子育て中の働き方の知識が入ってきたのを覚えています。

長男と添い寝した病院のベット上で今まで味わったことのない種類の闘志、ガッツがみなぎってきました。『仕事と育児を両立させるためには、情熱をもって本気で取り組める、

自分自身が輝ける仕事でないといけない』と気が付いた私は、子育てしながらの働き方について、自分の想いを形にしていく決心をしました。今から7年前、長男が1歳の頃のことでした。

それからすぐにヨガ教室立ち上げのために動き出し、1歩1歩の経過ですが、気付けば6年間にリピーター含む3700名の方が私のレッスンを受けに来てくださいました。

長男が赤ちゃんで、雇っていただいて働いていたころは、毎日、苦手な仕事で怒られながら、委縮して自分の力を発揮できずにいたこの私。それでもめげずに自分で自分のことを信じて良かったと心の底から思っています。

たとえ今、怒られながら、特に好きでもない仕事をして、輝けずにいるママがいるとしても、自分で自分を信じて、良い所を伸ばしていったら、きっと笑顔で働くことができる輝く未来が待っています。

それが、パートの仕事でも、派遣の仕事でも、自営業でも、専業主婦でも、自分が大好きで、得意で自信のあることを仕事にしたら、イキイキと笑顔で働く姿を子供に見せることができるという幸せな未来が待っています。

長男が小さかった頃の私のように、働き方に悩む子育て中のお母さんの役に立ちたいと思うようになり、そしてこの働き方の、楽しさや方法を、好きを仕事に、楽しい仕事をしたい明るいガッツある沢山のママに伝えていきたいと思い、2015年10月にヨガインストラクター養成コースを立ち上げ、2016年8月に法人化。一般社団法人日本おしゃべり体操協会を設立しました。

「ヨガインストラクター養成講座」と「おしゃべりコミュニティによる集客講座」を開催し、子育て期の女性の社会進出を熱く目指しています。