おしゃべりの切り上げ方(ヨガレッスン中におしゃべりを取り入れる方法)

おしゃべりの切り上げ方と

次のポーズへ移るタイミングがわからず、

1つのポーズを長々とやってしまう…

 

皆さんの興味を惹くお話の仕方、

出来てないよなぁ(>_<)と思ったり

 

ヨガレッスンをおしゃべりで盛り上げたい

のに、なかなかうまくいかない

というインストラクターさんからの

お悩み多いです!

 

本日はその解決法をお届けします。

 

一つの話題について話す時間を

長くする方法があります!

 

長い時の具体的な方法は

たとえば足の裏を押してほぐしている時に

面白い話をスタートして、

 

ずっとしゃべり続けないで

ちょっと笑いが湧いたら

少し話をストップして

 

次の動き、たとえば

ふくらはぎをもみほぐす

に入ったら、話の続きをまた

ちょっと話す 

少し笑いが湧いたら

また話をストップして

ふくらはぎをもみほぐすに

専念しいていただく

 

そしてまたつぎの動きに入ったら

話の続きをちょっと話す

 

のように、

一気に話さないで

細切れで話します!!

 

↑参考になりますか?

 

ちなみに話題が短くても

盛り上がるときあります!!

たとえば

 

あるヨガのポーズで例えば、

視線はお尻の横側を見ればよいのに

お尻の穴を見ようとしている人がいる時に、

 

お尻の穴ではないですよ~(≧▽≦)

というだけで、笑いが湧くとか

 

そういうときには、

いつまでも話を引っ張ると

注目を浴びて恥ずかしい思いをさせちゃうかな?

と思ったりして、その時の一瞬しか

その話題はしなかったりします。

 

ヨガレッスンと同時進行で

トークを入れたいときに

ぜひ参考にしてくださいね☆