人気ヨガインストラクターの要素「6.双方に得のある良好な関係を築こうとする心」

日本おしゃべり体操協会 代表理事のたむら紗櫻姫(たむら さおみ)です。

ヨガインストラクターとして大切な

人柄の魅力についてをお届けしています☆

 

【日本おしゃべり体操協会の人柄の魅力指針】

インストラクター毎日のスタンス 

1.いるだけで周りを明るくする、ニコニコ朗らか感じの良い笑顔 

2.目標に向かって一生懸命に取り組む 

3.なりたい自分を想像する時間を持っている 

4.夢を思い描く時間を持っている 

5.良いことは自分から与える 

6.Win×Winの精神(双方に得のある良好な関係を築こうとする心) 

7.前向きな言葉づかい 

8.ゆるがない芯を持っている 

9.威張らず謙虚な性格 

10.誠実な心 

11.自分のことが好き! 

12.目標がかなうことを無邪気に信じている 

13.直感を大切にする 

14.能力の分かち合いをする心 

15.失敗を成功への糧にする心 

16.物事を真っ直ぐに見ることができる

 6.双方に得のある良好な関係を築こうとする心

人気が出るヨガインストラクターは

双方に得のある良好な関係を築くということが

自然と身に付いています。

 

本日は、私の失敗談をお届けいたします。

私は、2010年にヨガ教室を始めた頃、

自分で教室を主宰するのが初めてで、全て手さぐり状態、

本当に世間知らずで、「双方に得のある関係」ということを

知らないただの主婦でした…

 

そんな中、とにかく色んな所にチラシを置かせていただこうと、

レッスン開催会場近隣の御店に、

「チラシを置かせていただけますか?」と50件くらいに

チラシを置かせてもらいに行きました。

 

ですが、実際に置かせていただけたのは、たったの3軒。

そうしているうちに、

「うちの商品を買ってから、そういうことをいいなさい」

と怒られました。

 

世間知らずとはいえ、そのように怒られて、とても悔しかった反面、

勉強になり、気付かせてもらえて有難かったのを今も鮮明に覚えています。

 

人に何かをお願いするときには、

相手にも得になるようにお願いすることの大切さを学びました。

 

たとえば、チラシ設置を快諾いただける方法を例にとると

自分のお友達を沢山連れて行く

その御店でみんなで買い物を沢山する

それからチラシ設置をお願いする。

 

など、相手にも得になることを先に提示することが大事です。

そのような心持で訪れると、

お願いすることで、逆に応援団になってもらえるようになりました。

 

そしてお願いする時には、

断られるとどうしても困るんです…

と重苦しいお願い仕方ではなく、

 

もし駄目でも全然大丈夫です

と丁寧でありながらも

感じの良い明るい笑顔で

重苦しくないお願いしかたがBestです^^

 

★募集中in埼玉(北本or久喜菖蒲選べます)

 

●ヨガインストラクター初級講座(子連れ可)
http://osyaberi-t.com/2016/05/01/syokyuu/

 

●ヨガインストラクター養成講座(子連れ可)
http://osyaberi-t.com/2016/04/30/yousei/

 

●おしゃべりコミュニティによる集客講座(子連れ可)
http://osyaberi-t.com/2016/04/30/osyaberisyuukyaku/

無料メール講座では、ヨガを教える技術、教室開業ノウハウ、おしゃべり技術の3つをテーマに人気ヨガ教室の作り方を無料でお届けしています。